katakanasanのブログ

高齢者職業ドライバーが気ままに書いているブログです

マイラーズカップ競馬予想と前回の結果 2019-4-20

前回予想で本命のシュヴァルツリーゼでしたが12着の結果で、惨敗でした^^;

レース内容としてはスタートは普通に決めたのですが、その後に何故か最内枠の狭いコース取りに言った時点で負けを確信したレースになっていましたね。コーナーワークに問題ある馬ですが、外を気分良くは知らせたらきっちり伸びてくれる馬なので好枠の10だったこともありそういったレースを期待していたし陣営も判っていたと思ったのですが見当違いでした。

今回は土曜日開催の福島牝馬ステークスのデンコウアンジュが本命だったのですが、ブログの更新も馬券も忘れていて、結果が1着でしたね。

運が向いていない人が語る馬券予想はこちら↓

マイラーズカップの

2番パクスアメリカーナの複勝です。

あまり人気にはなっていませんが、短い距離のクロフネ産駒はある程度信頼できますし3着までなら来てくれそうな気がします。ダートの方が信頼を置ける産駒ではあると思いますがね。

法律も守る気がない候補者は落選しろ!

2019・4・14から地方統一選挙が始まりましたね。またあの五月蠅くて迷惑な事になると私も含めてウンザリする方も少なくないと思いますが、少しの期間ですから辛抱するしかないですね。

現在私は渋谷区に在住しているのですがそこで堂々と違反をしていた候補者がいたので以下の写メです

f:id:katakanasan:20190416081725p:plain

交差点の5M以内は駐停車禁止なのですが、この堀切ねんじんの車は堂々と長時間停車しておりました。

タクシーみたいにお客様体質の要望があるとかの場合、交差点内に停車してお客を乗降させる場合があるのはある程度仕方ないとは思っていますが、この候補者の場合は自分が当選したいだけのわがままな理由しか思いつきません。

しかもこの車は長時間停車しているのを確認していますし、この道路は246号の主要道路であります。なおかつ先にはバス停もありこの車のせいでスムースな交通は望めない状況です。

結果としては「堀切ねんじん」が落ちてしまえばいいとしか思えません。

堀切ねんじんの政策は?

そこでどんな政治家&政策を持っているのかHPをご覧ください。

http://nenjin-shibuya.main.jp/

私が要するにこの方は、無駄を排除していく政治家だと思います。

色々と指摘しているようですが、この活動内容ならば政治家になる必要性は感じられません。不正な使い道だと仰るのであれば司法の場で行政訴訟を起こせばいいだけだと思います。

行政訴訟は議員でなければ出来ない事でないのは皆さん御存知だと思います。なぜ議員でなければいけないのでしょうか?

その答えが私には見つかりません。

政治家とは新たな法令(条例)を作れる人達です

今の選挙の時期には有権者に対し媚へつらうように接していると思いますが、大事なことは具体的な政策を持っているかどうかだと思っています。

その候補者独自の政策を言わないのは中身を伴っていない政治家と判断しています。

行政は子育て・経済・行政サービス等でそれぞれに対策案を作成していますし、よほど馬鹿なことを言わない限り、問題なく対策通りに事は進んでいきます。

また政治家で選べないのであるなら政党で選ぶのもいいと思います。

2019皐月賞予想

牡馬三冠レースがいよいよ始動しますね。

今年は無敗馬も2頭いてレベルも高いと思いますが、私が見た感じではこの馬が魅力的に見えましたね。

10番 シュバルツリーゼ です。

この馬は新馬戦をスタートを決めて好位追走し、直線半ばで仕掛けて完勝しています。

2戦目は4か月の休養明けで弥生賞に出走、スタート遅れたり進路を挟まれたので最後方を追走し、3コーナーで仕掛けて大外を回して2着に来ています。

この2戦だけですが、弥生賞のレースを観た感想は「休み明けであんな大外回って連対するのかいw」って思いましたね。並みの馬なら着外のレース運びだと思います。

レース経験が少ないのでいろいろと粗はあると思いますがこの馬の複勝一万円で勝負しようと思っています。